※※※※ 特筆すべき情報 ・ センター職員の書込み記事 ※※※※

PENTAX賞の募集を締め切りました
2月4日(月)をもってPENTAX賞の応募を締め切りました。

応募者数は次の通りです。
・博士後期課程修了及び修了予定者:5名
・博士前期課程修了及び修了予定者:8名

現在書類審査中で、2月中に書類選抜された候補者の面接を予定しており、3月上旬に決定します。
Date: 2008/02/18(月) No. 15


「PENTAX賞」応募のお知らせ
山口大学大学院理工学研究科・医学系研究科(どちらも工学系のみ)の修了生を対象にPENTAX賞が設けられます。詳細は以下のとおりです。http://www.eng.yamaguchi-u.ac.jp/contest/から申込み用紙が入手可能です。また、副賞はデジタルカメラ(一眼レフ)「K100D super」です。対象者のみなさん、応募してみてはいかがでしょうか?

--- 詳細 ---
応募対象:
1.理工学研究科(工学系)博士前期・後期過程 平成20年3月終了予定者及び平成19年9月修了者。
2.医学系研究科(工学系)博士前期・後期過程 平成20年3月終了予定者及び平成19年9月修了者。
3.特別に大学院研究科長等の推薦があった修了生。

応募期間:
2007年12月1日〜2008年1月31日

応募方法:
http://www.eng.yamaguchi-u.ac.jp/contest/にある申込み用紙に記入の上、以下の提出物を添付して工学部大学院係まで提出。

提出物(課題):
1.学術論文(ジャーナル論文)別刷り
2.国際会議・シンポジウム等予稿集コピー
3.学会ポスター発表用資料(ポスター)等

受賞人数:
博士前期課程1名
博士後期課程2名

詳細は、上記Webページをご覧下さい。(または工学部大学院係まで)
Date: 2007/11/19(月) No. 14


19年度工学教育研究センター講演会
 9月21日(金)13:10より工学教育研究センターの講演会&意見交換会を開催いたします(D11教室)。多くの皆様の討論会への参加をお願い致します。
 今回は、1年生の指導をテーマとした工学部サロンの活動の報告と、ステップアップノート開発の経緯を話題提供頂きます。また、1年生向けの知的財産権教育と大学院生向けの特許を活用した課題探求能力育成教材の学会発表(日本工学教育協会)を紹介頂きます。
Date: 2007/09/19(水) No. 13
記入者miike [E-Mail]


日本工業教育協会への投稿論文が採択
 5月10日に投稿していました、日本工業教育協会への投稿論文「論説:ステップアップノートによる学生の活性化支援システム」の採択(会誌:工業教育)が決定しました。
 工学部長(三浦先生)、評議員(小嶋先生)他、多くの皆様のご支援の賜物だと感謝しています。ステップアップノートプロジェクトに関しては今後とも各学科と連携して真摯に取り組んで行きたいと考えて居ます。宜しくお願い致します。
Date: 2007/06/29(金) No. 12
記入者H.Miike [E-Mail]


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

工学教育研究センターHOME
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71