※※※※ 特筆すべき情報 ・ センター職員の書込み記事 ※※※※

ステップアップノートのファイルが出来ました
遅くなりましたが、工学教育研究センターで開発して来ました「ステップアップノート」のファイルフォルダーが完成いたしました。ノートを活用されている学科の1年生を中心に配布する(無料)など、ご活用下さい。デザインは、感性デザイン工学科の木下先生と大学院生の押見君にお願いしました。ステップアップノートについては、http://rcee.eng.yamaguchi-u.ac.jp/po-login/stepup-note/stepup-note_ver1.1.htmlを参照下さい。
 なお、来年の就職活動に向けて今年度の3年生に使用したいという学科がございましたら、ご相談下さい。ノートの中身も加えて実費(1,000円)で購入できます。在庫数は約750部です。
Date: 2007/06/06(水) No. 9
記入者H.Miike [E-Mail]


TV会議システムの活用
工学部サロン(吉田)と工学教育研究センター(常盤)を結ぶTV会議システムが使われ始めています。以下は、エコファイターズのお世話をされている村上先生からのお知らせです。

時:5月24日(木) 16:10〜17:30
所:工学部の工学教育研究センターと、吉田キャンパスの工学部サロンを結ぶテレビ会議システム利用
参加者:田篭(機能材料3年生)、村上: 常盤
   溝田、山本・福光(知能情報1年生、ゲスト):吉田
議題: 牛乳パックの回収作戦について
なお、6月7日(木) 16:10〜17:30同じ場所で、エコファイターズの例会(代表、茨久和)を予定しています。1年生の参加は未定ですが、工学部サロンから溝田先生参加です。
 テレビ会議の様子をご覧になりたい方は、いつでもいらしてください(村上)。
Date: 2007/06/01(金) No. 8
記入者センター長 [E-Mail]


TV会議システムのマニュアルができました
工学部サロンと工学教育研究センターを結ぶTV会議システムのマニュアルを作成しました。このHP上にTV会議システムの頁が有りますので、そこを参照下さい。センター(本館1階西横南側)の部屋の中にも置いてあります。また、入口には「TV会議の利用」の案内が貼ってあります(センターの鍵は教務係で借りてください)。Photo by G. Migiyama
Date: 2007/05/22(火) No. 7
記入者センター長 [E-Mail]


1年生との会話にTV会議システムを活用下さい
連休も明け、新入生は「5月病」の危険も有ります。1年生とのコミュニケーションにTV会議システムを活用下さい。使用上の注意は、以下の通りです。
1)電源は机の上の白いボタンをワンタッチで押す
 (長押しは絶対に避けて下さい)
 一方で立ち上げると、向こう側も自動的に立ち上がる
2)立ち上がらないときは相手側(工学部サロンは内線5978、工学教育研究センターは内線8024)に連絡して立ち上げてもらってください
3)困ったときは、9911(渡邉さん)か9907(久長先生)に電話下さい
4)切るときも短くボタンを押して下さい。
5)切ったのにまた立ち上がる時は、もう一度短くボタンを押して下さい。
Date: 2007/05/12(土) No. 6
記入者センター長 [E-Mail]


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

工学教育研究センターHOME
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71